※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  肛門の病気

肛門の病気

肛門の病気

◎内痔核

肛門(歯状線)の内側で静脈の血行障害(うっ血)が起こり、いぼ状にふくれあがった状態。
←主な症状は出血と脱出(脱肛)です、通常は痛みを伴いません。

 

◎外痔核

肛門(歯状線)の外側で静脈の血行障害(うっ血)が起こり、いぼ状にふくれあがった状態。
←主な症状は腫れと痛みです、通常は出血は伴いません。

 

◎裂肛

肛門の一部(上皮、粘膜)が切れて裂け傷ができた状態。
←主な症状は排便時の少量の出血です、排便後もしばらく痛みが続きます。

 

◎肛門周囲膿瘍

肛門の奥に細菌(主に大腸菌)が侵入し、肛門周囲が腫れて化膿した状態。
←主な症状は強い痛みです、膿が多くなると高熱も出ます。

 

◎痔痩

肛門周囲膿瘍の膿が出た後に、膿の管(トンネル)ができた状態。
←主な症状は膿の混じった分泌液ができ下着が汚れたりします。
肛門周囲に湿疹や皮膚炎ができ、かゆみを感じることがあります。

肛門断面図
※上図は肛門の断面図です。
(クリックすると拡大表示されます。)